崩壊3rdのリアルなレビューまとめ〈良い&悪い評価を平等に紹介〉



崩壊3rdのリアルなレビューをツイッターから集めました。崩壊3rdを始めようか迷っているけど、評価が気になるという人におすすめの内容です。実際にプレイした人が発信した良いレビューと悪いレビューを平等に載せています。プレイしようか迷っている人の参考になればと思います。サムネはブローニャちゃん。


この記事をスマホで読めます↓



崩壊3rd

崩壊3rd

株式会社miHoYo無料posted withアプリーチ





崩壊3rdの悪いレビュー



まずは崩壊3rdの悪いレビューをツイッターに挙がったものから載せます。この記事に載せるレビューは実際に崩壊3rdをプレイした人かつ初見の人にも理解できる内容の評価だけを選んでいます。もちろんネタバレなし!

崩壊3rdについて詳しいレビューは以下の記事で解説しています↓

🔗エヴァ好き必見!『崩壊3rd』を実際にプレイしたレビュー











崩壊3rdのネガティブなレビューとしては主に以下の意見が多かったです。

● 翻訳が少し不自然

● 複数人プレイが微妙

● ボイスの後付け

● 容量が大きい

● ガチャが渋い


少しフォローすると、翻訳が微妙なゲームが多くある中で崩壊3rdのテキストはかなりマシな方だと思います。個人的には特に気になりませんでした。翻訳微妙だとしてもフルボイスで聴けるから許せる。

個人的に1番アウトだと感じるのは、やはり容量の大きさですかね。原神に比べると容量は小さいのですが、オープンワールドかつコンテンツが豊富なのでどうしても容量が大きくなってしまいます。インストール前にSDカードにデータ移してスマホの容量を11GBは空けておいた方がいいです。


崩壊3rd

崩壊3rd

株式会社miHoYo無料posted withアプリーチ




崩壊3rdの良いレビュー



続いて崩壊3rdの良いレビューを載せます。悪いレビュー同様、初見の人が読んでも何を言っているのか理解できる内容の評価を選んでいます。ネタバレないので安心してください。












崩壊3rdを高く評価するレビューとしては主に以下の意見が多かったです。

● ストーリーが感動的

● 徐々にキャラの深みにハマる

● キャラの作り込みがすごい

● 無課金・微課金でも楽しめる

● アクションが気持ちいい


ツイッターで割と多かったのが「微妙だと思うキャラでも話進めると好きになってる」という意見でした。私は初期メンバーから推しがいるので共感できないのですが、最初は好きなキャラがいなくてもストーリーを進めることでキャラに対する感情が変わってくるので途中でやめないで欲しいです。

そして個人的に1番好きな点はアクションの気持ちよさですね。アニメーションがかっこいいのはもちろんですが、「回避」の操作を極めると武器やキャラのステータスに頼らず強くなれるので純粋に楽しいです。

回避の操作がないアクションゲームがもう出来ないくらい爽快感があります。これは原神にはないアクションなので崩壊3rd特有のものです。これは実際にプレイしている人にしかわからないと思うので1度体験してほしいです。


崩壊3rd

崩壊3rd

株式会社miHoYo無料posted withアプリーチ





最後に|崩壊3rdの本質


主人公キアナ


以上、崩壊3rdの良い/悪いレビューを紹介してきました。

崩壊3rdの悪いレビューを見ていると「容量大きすぎ」「ガチャ渋い」「協力プレイが微妙」といった声がありますが、どれもゲームの本質にはふれないものばかりです。

欠点もありますが、それ以上に崩壊3rdの世界観やストーリー、キャラクターの良さが大きいのでまだ始めていない人は崩壊3rdの世界に入ってみて、この楽しさを味わってみてください。


崩壊3rd

崩壊3rd

株式会社miHoYo無料posted withアプリーチ


エヴァ好き必見!『崩壊3rd』を実際にプレイしたレビュー

エヴァ好き必見!『崩壊3rd』を実際にプレイしたレビュー

無料ゲームアプリ『崩壊3rd』を実際にプレイしたレビュー記事です。崩壊3rdは国内で最も人気の高いゲーム『原神』を生んだmiHoYoが開発のオープンワールドRPG。自由度の高いゲームで遊びたい、美少女キャラでアクションを楽しみたい、エヴァンゲリオンの世界観が好きという人におすすめの内容です。


この記事をスマホで読めます↓



Sponsored Links


Natchan(運営者)

ゲームが好きなグラフィックデザイナー。PCゲームもスマホゲームもやります。YouTubeでグラフィックデザインを教えていますが、当サイトではデザインだけじゃなくゲーム・ガジェット・エンタメについても発信していきます。

コメントを投稿