メーカー別|インテリアに馴染む+高級感あるゲーミングチェア6選



ゲーミングチェアのデザインってなんかダサい...。と感じている人におすすめしたい、高級感ある良質なゲーミングチェアを教えます。自宅オフィスのインテリアに馴染むゲーミングチェア、大人向けで落ち着いたデザインのゲーミングチェア、作りが丈夫かつダサくないゲーミングチェアが欲しい人向けに書きました。


📝紹介するゲーミングチェアリスト


Ads 
Adobe After Effects|オリジナルキャラクターをアニメ化するなら



ゲーミングチェアがダサい理由


「ゲーミングチェアは欲しいけどどれもデザインがダサいから買えない」と感じている人少なからずいると思います。確かにゲーミングチェアは明らかにインテリアに合わないであろうド派手なデザインのものが多いです。

実際、売れているゲーミングチェアはどれも黒×原色でデザイン性が高いとは言えないものが多いです↓


なぜこのようなダサいデザインばかりかというと、ゲーミングチェアのターゲットユーザーが若年層・ゲーマー・少年だからです。どれもスポーティーで子どもっぽいデザインなのはターゲットユーザーにそういうのが好かれるからなのですね。

でも今って、おうち時間が増えたことによってみんなゲームしていますよね。性別年齢にかかわらずゲーマーが増えているので、若干ですが以前と比べて大人向けデザインのゲーミングチェアが増えたような感じがしています。簡単には見つからないですが。

今回紹介するゲーミングチェアは下記のポイントをクリアしたもののみメーカー別でおすすめ製品を紹介します。

✅ インテリアに馴染む落ち着いたデザイン
✅ ブランド名を強調しない高級感あるデザイン
✅ 良質な素材かつ丈夫な設計で高耐久であること

ゲーミングチェアは決して安い買い物ではないので、良いデザインで丈夫な作りのゲーミングチェアを選んでもらえたら嬉しいです。



AKRacing

画像出典:AKRacing公式サイト


AKRacingは国内で最も名が知られたゲーミングチェアブランドの1つです。本社は中国にあり、創業時はレーシングチェアを作る会社だったためか、レーシングチェアのようなデザインのゲーミングチェアが多いです。

ただ、AKRacing Premiumは違います。機能面・デザイン面ともに優れた最上位モデルでオフィスチェアとしても使えます。黒1色という無駄のないデザインに加えて、エンボス加工でさりげなくロゴが入っているのがポイントです。デカデカと目立つようにブランド名が入っているよりもずっと品があって素敵です。

クッションは高反発モールドウレタン素材を使っているので型崩れしにくく耐久性に優れています。背もたれ、座面、クッションの素材がAKRacingの他モデルより高耐久で良質なものが使われています。カラーは3色ありますが、レイブンが最も高級感あるのでおすすめです。


AKRacing Premium Raven


✅ ハイエンドモデル
✅ メーカー3年保証
✅ 高品質で高耐久
✅ フルフラットリクライニング
✅ 長時間座っても疲れない設計
✅ 専用組み立て工具付属

※2022年4月時点では楽天市場のショップの方がAmazonより若干価格が安くなっています





GTRACING


GTRACINGも中国のメーカーであり、最初の頃はAKRacingと似たようなレーシングチェアっぽいゲーミングチェアばかりでしたが、最近ではデザインが改良されてすごくおしゃれで高級感あるものが出てきています。それがGTRACING ACEです。

GTRACINGの最高傑作である高級シリーズとして発表されました。ホールド感あるシルエットとゴールドのロゴが特徴的です。各部位には他モデルにはない高品質な素材が使われており、クッション性の高いアームレスト、型崩れを防ぐウレタン、丈夫な鋼フレームが使用されています。見栄えだけじゃなく長く使えることを前提に設計されている点がポイント高いです。


GTRACING ACE BLACK


✅ GTRACINGの最高傑作
✅ ボス感あるクールなシルエット
✅ 耐荷重136kgという頑丈さ
✅ 人間工学設計で疲れにくい
✅ メンテナンス性が低く耐久性が高い
✅ 座面は防水で通気性の良い素材
✅ メーカー1年保証



ACEモデルではないのですが、同じくGTRACINGから出ているオットマン付きゲーミングチェアも非常にシックでおしゃれなデザインなので載せます。


GTRACING オットマン付きゲーミングチェア (BROWN)


座面の下からオットマンを引き出せる仕様になっている。カラーは8色展開と幅広いですが、ブラウンがヴィンテージ感あって個人的に最も気に入っています。木のデスクと相性良さそうです。




📌MEMO
GTRACINGは公式オンラインストアから購入すると初回注文に限り1,000円OFFになるのでAmazon・楽天での価格と比較してみると良いかもしれません。それと、メーカー保証期間は通常1年間ですがSNSで商品レビューを載せると2年間に延長されます。詳しくはこちら


GTRACING公式サイト



AutoFull


AutoFullは国内では比較的知名度の低いメーカーですが、海外ではとても人気のあるゲーミングチェアブランドです。数多くのプロEsportsチームのスポンサーとしても有名です。Instagramなんかで見ると海外ゲーマーがよく載せています。


上の画像にあるのはAutoFullアイスブルー&ホワイトのモデルです。海外メーカーらしい明るい配色が個性的ですね。AutoFullは女性向けのデザインが多いイメージですが、今回紹介するのは人間工学シリーズでベージュ×ブラックの落ち着いたデザインのゲーミングチェアです。

このシリーズの1番の特徴が素材にカーボンファイバーが使われていることです。多くのゲーミングチェアはPUレザー(合皮)のみなんですが、車にも使われるカーボンファイバーを使用することでより耐久性が強化されるので長く使うことが出来ます。5色展開です。

✅ メーカー3年保証
✅ 人間工学に基づいた設計
✅ 車にも使われる高耐久素材
✅ オットマン付き




Razer

画像出典:Razer公式サイト


Razerはシンガポールから来たカリスマ的なゲーミングメーカーです。ゲーミングチェアに特化したブランドではありませんが、蛇をシンボルとし、世界中に多くのファンを持っています。

RazerのゲーミングチェアはRazer EnkiRazer Iskurと2つのシリーズがありますが、特におすすめなのがRazer Iskur Fabricです。商品名の通り、防滴加工されたファブリックにより水、油、汚れを防ぎます。なにより通気性が良いので蒸れないことが最大のメリットです。

ゲーミングチェアの背面・座面の多くは合皮なので夏場や湿気が多い日だとかなり蒸れるんですよ、汗で。それに加えて経年劣化によるひび割れの心配もあります。なので通気性の良いシートクッションや布などを敷いて対策するわけなんですが、Razer Iskur Fabricであればそんなもの敷かなくても済みます!

また、デザイン性の高さも魅力的です。シンプルにロゴマークだけを配置するところに高いセンスを感じます。他社も見習ってほしいところです。価格が高いのに値段以上と評価されています。


Razer Iskur Fabric


✅ 耐荷重136Kg
✅ 高い通気性で快適な使用感
✅ アームレストの高度な調整可
✅ 合金鋼フレームで補強
✅ 人間工学設計で疲れにくい
✅ ヘッドクッション付属
✅ 無駄のないデザイン
✅ メーカー3年保証

※保証期間はメーカー公式サイトのこちらから確認できます



📌MEMO
楽天×ビックカメラが運営する楽天ビックでもRazer Iskur Fabricが販売されています。よく数千円OFFになるクーポンが配布されているのでお得です。


楽天ビック公式ストア



COUGAR

画像出典:COUGAR公式サイト


COUGARは本社が台湾にありながら、デザイン拠点はドイツにあるのでヨーロッパで特に人気が高いゲーミングメーカーです。クーガー(動物)のロゴとスポーティーでカッコいい雰囲気のデザインが特徴的です。

幅広いゲーミングデバイスを展開していて、ゲーミングチェアも複数の人気モデルを出しています。その中でも特にフレーム補強が施された頑丈なCOUGAR Armor Oneがおすすめです。

一般的なゲーミングチェアはスチールを使っていたとしても一部のみの場合が多いですが、Armor Oneは全体がフルスチールフレームになっているので強固な安定性はもちろん、長期的な耐久性にもさらに優れた作りとなっています。6色展開ですが、カーキブラックのビジュアルが素晴らしいです。

ちなみに通気性重視の人にはメッシュ素材のCOUGAR ARGOがおすすめです。見た目はほぼオフィスチェアです。


COUGAR Armor One


✅ 耐荷重120kg
✅ 人間工学設計で疲れにくい
✅ フルスチールフレームで特に頑丈
✅ e-Sports大会で使用実績あり
✅ メーカー1年保証





蒸れ対策におすすめなアイテム


ゲーミングチェア特有の蒸れ対策におすすめなのが通気性の良いシートクッションです。暑い季節や湿気の多い時期は結構蒸れるので通気性の良いクッションを1枚敷くだけでだいぶ快適に使えるのでおすすめです。



📝紹介したゲーミングチェアリスト



Sponsored Links


Natchan(運営者)

ロゴデザインが得意なグラフィックデザイナー。グラフィックデザイン・WEBデザインを教えるウェブメディア『LIVE TO DESIGN』と『Snorkmaiden Design』を運営しています。

コメントを投稿