驚異の耐久性!Engadgetを17年間支えた1つのキーボード



2022年3月をもって終了したガジェットメディアの日本版Engadget。そのEngadgetを2005年の開設から17年間支えてきた1台の優秀なキーボードがありました。そのメーカーと驚異の耐久性を持つキーボードについて紹介します。長く愛用できる高品質なキーボードに興味がある人におすすめの内容です。


Ads 完全無料で、話題のニュースがすぐに読める【スマートニュース】




Engadgetを17年間支えたキーボードとは


2005年から17年間続いた有名ガジェットメディアのEngadget日本版が2022年3月いっぱいで更新終了となりました。ラストの投稿も良い味出しているのでぜひ読んでください。5月1日にサイトは閉鎖されます。

それと同時に姉妹サイトのTechCrunch Japanも終了となります。外資系はズバッと撤退しちゃうので怖いですね。Engadgetなんて月間PV3,000万なのに。どちらのメディアも個人的に好きだったので少なからず思うことがありました。

...で、その大手メディアを開設当初から支えたキーボードがRealforce 91UBKです。

長年のご愛顧、まことにありがとうございました。2005年秋に購入して以来なんの不具合もなく、結局 Engadget日本版より長生きしたRealforce 91UBKキーボードで。

自動車部品メーカーである東プレからキーボード&マウスブランドとして出たのがRealforceです。このブランドについてはあまり知らなかったのですが、デザインは一見FILCOに似ています。
 

価格帯は1台20,000~40,000円が多いので高級なキーボードではありますが、17年間持つのであれば逆に安いかもしれませんね。実際にEngadgetが使用していたモデルはすでに生産終了となっていますが、新しいモデルが多く充実しています。10年単位で使える高耐久のキーボードは非常に限られているので価格以上の価値があると思います。



Realforceの人気キーボード


Realforceのキーボードは基本黒か白ベースのベーシックな配色のものが多いですが、かな印字の色を選べたりと細かいオプションがあるのが特徴です。特に人気でおすすめのモデルを紹介します。


REALFORCE R3HA11


REALFORCE R3HA11はブラックのボディにダークグレーの印字を合わせることでオールブラックなデザインが実現。印字の色が黒くなるだけでだいぶカッコいいクールな印象になります。無線・有線の両方に対応します。



REALFORCE R2TLS-JP4-BK


REALFORCE R2TLS-JP4-BKはこのブランドで最も売れているモデルです。価格が比較的低めなので手に入れやすいというのもありますが、かな表記がないことと静音であることなど使い心地の良さが魅力です。仕事用キーボードでかな表記なしのものが欲しい人にはぴったりです。



REALFORCE TKL for Mac


REALFORCE TKL for MacはMacbook用のキーボードです。デザインもシルバー×ブラックでMacbookにマッチしていて、こちらもかな表記なしなのが素敵です。シルバー×ホワイト版もあります。



Engadgetは完全に閉鎖



2022年5月1日にEngadget日本版のサイトは閉鎖されることにより、すべての記事が見れなくなります。アーカイブも残らないということなので、ラストに投稿された記事「Engadget日本版 終了のご挨拶」だけスクショとしてせめて残させていただきたいなと。以下からどなたでもダウンロードできます。
大手メディアにしても個人ブログにしても自分の好きなサイトがなくなるというのは虚しいものです。面白く読ませてもらったブログが更新を止めたり、知らないうちに閉鎖されていたりなど今まで何度か経験していますが、サイト運営の儚さをしみじみと感じています。運営者のモチベーションでどうにかなる問題ではありませんが、当サイトは1年でも長く運営していきたいです。



Sponsored Links


Natchan(運営者)

ゲームが好きなグラフィックデザイナー。PCゲームもスマホゲームもやります。YouTubeでグラフィックデザインを教えていますが、当サイトではデザインだけじゃなくゲーム・アニメ・ガジェットについても発信していきます。

コメントを投稿