原神のオリジナルサウンドトラック(ゲーム音楽)を新作順に紹介



原神のサウンドトラックはとてもクオリティーが高く、心が癒されます。今回は、原神の音楽スタジオHOYO-MiXが制作した公式サウンドトラックを新作順に紹介します。

原神のゲーム音楽が好きな人、原神のサントラが欲しい人におすすめの内容です。


記事をスマホで読めます↓


Ads
プリマニアックス 原神 フレグランス 03.ガイア 30ml|Amazon



原神のサントラ新作順



「原神の癒される音楽が好きすぎる」というファンのために、原神のオリジナルサントラを発売日が新しい順に一覧にしました。同時にプレイリストを埋め込んでおいたので、その場で試聴可能です。

ちなみにプレイリストはApple Musicのものですが、原神の公式アルバム自体はAmazon Music Unlimitedでも配信されています。



ジュニャーナとヴィディヤーの森





作品名:ジュニャーナとヴィディヤーの森
発売:2022年10月



流星の軌跡





作品名:流星の軌跡
発売:2022年9月
試聴:Apple Music / Amazon Music



真珠の歌2





作品名:真珠の歌2
発売:2022年8月



千岩の眺望





作品名:千岩の眺望
発売:2022年6月



遺失と忘却の島





作品名:遺失と忘却の島
発売:2022年6月



輝く星々Vol2




作品名:輝く星々Vol2
発売:2022年1月



流るる星霜、華咲きて




作品名:流るる星霜、華咲きて
発売:2022年1月



ベストセレクション





作品名:ベストセレクション
発売:2021年12月
試聴:Apple Music / Amazon Music



寂々たる無妄の国




作品名:寂々たる無妄の国
発売:2021年9月



真珠の歌




作品名:真珠の歌
発売:2021年7月



渦巻、落星と雪山





作品名:渦巻、落星と雪山
発売:2021年4月



輝く星々





作品名:輝く星々
発売:2021年2月



皎月雲間の夢




作品名:皎月雲間の夢
発売:2020年11月



風と牧歌の城





作品名:風と牧歌の城
発売:2020年9月



風と異邦人




作品名:風と異邦人
発売:2020年6月




最後に|原神で人気の曲とは



以上、原神のオリジナルサウンドトラックを新作順に紹介しました。

どの曲も壮大で素晴らしい音楽ですが、ツイッターを見ると『寂々たる無妄の国』にある最初の曲『稲妻』が特に人気なのがわかります。




和風の音色がすごく心地いいのでぜひ1度聞いてください。なんか聞いてるだけでオリエンタルな異世界に舞い戻ったような気分になれます。




最後までお読みいただきありがとうございました。以下の関連記事もおすすめです。


主人公の性別が選べるRPGゲームアプリのおすすめファンタジー

主人公の性別が選べるRPGゲームアプリのおすすめファンタジー

最終更新:2022/8/21主人公の性別が選べるRPGゲームアプリを教えます。ストーリー&戦闘がおもしろいかつクオリティーが高いアプリの中から主人公の性別が選べるスマホゲームだけを載せます。主人公に共感できる、世界観に入りやすい、ストーリーにのめりこめるゲームアプリを探している人におすすめの内容です


原神とキャラクターデザインが似た無料ゲームアプリランキング

原神とキャラクターデザインが似た無料ゲームアプリランキング

原神とキャラクターデザインが似たゲームアプリをランキングにしました。原神といえばアニメ調のかわいいキャラクターデザインが人気の理由の1つなので、今回は原神とキャラデザが似ているかつクオリティーの高い無料でダウンロードできるスマホゲームに厳選してランキング化しています。原神ファンや原神のキャラデザが好


【敵キャラも最高】オリエント・アルカディアをプレイした評価

【敵キャラも最高】オリエント・アルカディアをプレイした評価

オリエント・アルカディアを実際にプレイした評価です。東洋異世界RPGゲームアプリ『オリエント・アルカディア』の基本情報、メリット&デメリットをスクショ付きでレビューします。主人公の性別が選べるゲームが良い、敵も味方もキャラクターのビジュアルを重視する、自軍キャラと"かなり"濃い関係を築きたいという人



Sponsored Links

Try Apple Music
Natchan

ゲーム好きなグラフィックデザイナー。PCゲームもスマホゲームもやります。YouTubeでグラフィックデザインを教えていますが、ブログではデザインだけじゃなくゲームやガジェットについても発信します。

コメントを投稿