fotorを使ってみたレビュー&感想〈Canvaの代わり!?〉


fotorを実際に使ってみたレビューです。正直な感想なのでちょっと文句多めです。ブラウザでさくさくデザインできるツールを探している人、Canvaの代わりを探している人におすすめの内容です。

Fotorの年間プランが割引されるクーポンを配布しています{alertSuccess}


{tocify} $title={Table of Contents}
当サイトの運営者Natchanが制作したフリー素材を『イラストAC』にて無料配布中!( ^o^)⊃―☆{codeBox}



fotorの良いところ


まず、fotorの良いところから3つ挙げます。

1つ目は、使い始めてすぐに気づいた動作の軽さですね。ほぼ待つことなく、テンプレートやデザインを読み込んでくれるのでストレスフリーです。ダウンロードも一瞬で完了します。編集中にフリーズするなんてことも今のところありません。

2つ目は、快適なUIUXです。以下の編集画面のスクリーンショットを見てください。


黄色で囲った部分、ページとレイヤーが切り替えられていて見やすいです。全体的にごちゃごちゃしてないので、どこに何があるのか初心者でもすぐわかるようになっています。

ダウンロードが比較的素早く出来るインターフェースなのも好きです。ただ、ダウンロードしたいページをすでに選択しているのに、ダウンロードボタンを押すと「すべてのページ」にデフォルトでチェックが入っているのは余計です。

これはCanvaでもそうなんですが、ダウンロードまでに何回クリックさせるんだよ!と思ってしまいます。たくさん画像を作らなきゃいけない人には不便なので要改善ですね。細かいところを省いて、全体を見ればスッキリしたUIです。


3つ目は、なぜかLINEリッチメッセージのデザインが豊富なことです。どれも日本語でクオリティがまあまあ良いので、LINE公式アカウントを運営している人にはおすすめです。スクショに載せているのは一部なので実際はもっとあります。



fotorの悪いところ


次に、fotorの悪いところを3つ挙げます。

1つ目。わかりきってはいたのですが、日本語のテンプレートがまだまだ少ないです。検索しても全然出てこないです。海外風のポップで明るいデザインばかりなので、それを実務で使うのは現状難しい。

2つ目。リサイズが有料です。ここで言うリサイズとは、デザインの編集中に途中でサイズを変更することを意味します。テンプレートも素材も機能も限られているのに、リサイズさえ無料でさせてくれないのはどうかと思います。

3つ目。フォントが選びづらい。テキスト入力の際に、日本語フォントを選ぼうと思ったら単にフォントが一覧で表示されるだけで、好みのものをすごく見つけにくいです。「ゴシック」と検索したら、いくつか出てきましたけど。

そもそも言語を日本語に設定しているんだから、日本語フォントから優先して表示させてほしい。ちなみに、フォントのアップロードは有料版のみ可能。



最後に|AI機能は充実


以上、fotorを使ってみたレビュー&感想でした。

AI機能が充実しているので現在検証中です。画像生成AIの精度がどれほどなのか判断が付かないので、そこについての感想は控えました。

「AIアート効果」という機能を使って、メイドインアビスのナナチをいじったら全くの別物に生まれ変わってなんとも言えない気持ちです。※これはあくまで実験です


まだまだ課題が多いサービスですが、テンプレートに頼らないならそれほど悪くないツールだと思ってます。

最後までお読みいただきありがとうございました。



Natchan

ゲームが好きなグラフィックデザイナー。複数のサイトを運営中。子どもの頃からPCゲームで遊んでました。1番最初に遊んだのはSecond Life。デザインとは飽きない程度に関わっていくつもり。詳しくはこちら

コメントを投稿

当サイトは広告を掲載しています