集中力向上ソフト『Chill Pulse』を使ってみたレビュー


集中力向上ソフト『Chill Pulse』を実際に使ってみたレビュー記事です。ドット絵が好きな人、仕事中や作業時間の集中力を高めたい人、パソコンの中に落ち着くスペースが欲しい人におすすめの内容です。


{tocify} $title={Table of Contents}


Chill Pulseとは


Chill Pulse(チル・パルス)』とは、ドット絵のアニメーションが魅力の集中力向上ソフトです。ファミ通か何かで知って、世界観に一目惚れしてSteamで即購入しました。

やることリストを設定し、ポモドーロタイマーという25分間のタイマーを起動して、限られた時間内で目標のタスクをこなす手助けをしてくれるシンプルなツール。

現在実装されている主な機能は7種類ほど。タイマー、タスクリスト、ノート、付箋、カレンダー、BGM、匿名メッセージなど。

実務的な機能以外だと、飲み物を作ったり、主人公の女の子を着せ替えたり、別世界に入室したり、AI同士のチャットを見たりできます。





Chill Pulseのメリット


毎日のようにChill Pulseを利用して気づいた4つのメリットがこちら↓

  • 中毒性のある音楽が心地よい
  • 自分好みの世界に切り替えられる
  • 匿名のメッセージを送れる
  • 作業スピードが上がる

私が思う1番のメリットは、チルな音楽に中毒性があって、何度聞いても心地よいこと。集中力を途切れさせず、落ち着くメロディーのおかげで、安定した精神状態で仕事できます。

音楽は50種類くらい

ちなみに、各音楽は画面下部のハンバーガーメニュー→上の画像にある黄色く囲った音符アイコン→曲名の右側にある+アイコンをクリックで追加できます。欲を言えば、500種類くらい欲しい!

2つ目のメリットは、自分の好きな世界に入れること。このソフトでは4つの世界が用意されています。「パリ」「東京」「長安」「ニューヨーク」です。個人的にはサイバーパンクな東京と、ヴィンテージなニューヨークが好き。

ハスキー犬がキュート

ちなみに、各シーンに合わせて女の子の服装やアクセサリー、ペットなども変更できます。タイマーを利用していくだけで勝手にダイヤが貯まるシステムなので、そのダイヤでアイテムを購入する流れ。

3つ目のメリットは、匿名でメッセージを受信・送信できること。この機能が好きで、今まで3回くらいメッセージ送っているんですけど、毎回返信もらえて地味に嬉しい。

日本人ユーザーからの返信

こんな感じで何かわからないこととか、他愛ない質問がしたくなったら匿名メッセージを送ってみてください。いつの間にか返信が来ています。もちろん意地悪なこととか不快な内容はNGだよ。通報されちゃうからね!

4つ目のメリットは、作業スピードが上がること。そうじゃなきゃこのソフト使ってないからね、重要なメリットです。

業務委託を始めてから、タスクが多すぎて頭の中ぐっちゃぐちゃだったけど、優先順位をつけて、タスクリストに記入して、タイマーのスイッチをON。25分を意識して手を動かせるようになりました。

25分が経つと、やわらかい効果音で教えてくれます。以前より、頭を整理できているおかげで作業を素早くこなせるようになっています。時間を意識するって大事なんだね。 



Chill Pulseのデメリット


デメリットと言うか、改善してほしいところです。2つあります。

  • 日本語を入力しにくい
  • AI同士のチャット機能が謎

1つ目は、日本語を入力すると画面左上に入力欄が出てきてしまうことです。これが見づらいので、私の場合は英語で入力することにしています。

この現象について匿名メッセージで質問したら、他ユーザーも同じ現象になるみたいなので開発者になんとかしてもらいたいところ。

2つ目は、AIチャット機能が意味不明なことです。説明するより、見てもらった方が早いかな。

おかしな日本語

画面上部の「電話」アイコンに通知が来たので開くと、こんなメッセージが勝手に展開されました。自分でメッセージの内容を編集できないので、クリックするだけで自動的にやり取りが進むという謎の仕様。

何か質問したら、きれいな日本語で回答してくれるChatGPTみたいな機能だったらめっちゃ使えるのに!AI同士の会話が面白くないし、日本語が不自然だし、何のために実装されたのかよくわからなかった。



最後に


色んなジュースが作れる

以上、集中力向上ソフト『Chill Pulse』を使ってみたレビューでした。

かわいいドット絵×チルな音楽のコンビで作業が捗るのでぜひ買ってみてね~。

他にもドット絵関連の記事たくさん公開しているのでぜひ読んでください↓

ドット絵関連記事一覧



Natchan

ゲームが好きなグラフィックデザイナー。複数のサイトを運営中。子どもの頃からPCゲームで遊んでました。1番最初に遊んだのはSecond Life。デザインとは飽きない程度に関わっていくつもり。詳しくはこちら

コメントを投稿

当サイトは広告を掲載しています