快適に過ごせる大きいサイズのゲーミングデスクをサイズ別に紹介



デスクが小さすぎて窮屈...。机選びに失敗してしまった人のために、快適にデスクワークが出来る机選びのコツと大きいサイズのおすすめゲーミングデスク&PCデスクをいくつか教えます。快適に広々とゲームしたいゲーマー、ゆったり仕事できる大きめの机が欲しいリモートワーカー向けに書きました。机選びの参考になれば嬉しいです;)


▼紹介するPCデスク一覧▼


Ads ゲーミングチェアの【ジーティーレーシング】


失敗せずに大きいゲーミングデスクを選ぶコツ


デスク選びに失敗したくないけど家具屋に行く時間がない人のために大きいゲーミングデスク選びのコツを教えます。ちなみに筆者は自宅オフィスを3部屋作る際、PCデスクを5つほど手に入れて測ってるので机のサイズ感は人よりつかめてる自信があります。

📌快適に使える大きいゲーミングデスクを選ぶコツ↓

1.少なくとも横幅100cm,高さ72cmはある机を選ぶ
2.机の高さが調節できるタイプがベスト
3.机の重量は最低15kgはあるものを選ぶ
4.奥行きは42cm以上がおすすめ


1から解説すると、横幅100cmというのはシェルフや収納ラックの幅を除いて100cmです。120cmが理想、空間に余裕があれば140cmをおすすめします。幅100cmの机だとモニター1台+ノートPC+ゲーミングキーボード&マウス+スマホを置いただけで結構ごちゃごちゃになります。マグカップが落ちないよう常に気を付けなきゃいけなくなるので最低幅100cm以上ある机をおすすめします。


2については、自分にフィットする机の高さは身長によって変わるため、高さが調整できる机を買えば失敗しません。高さを変えられない机を買う場合は、チェアの方で高さを調節してください。

3については、ある程度重量がある机の方が安定感あるのでおすすめです。10kg未満または15kg未満の机はちょっと軽すぎるので、できれば20kg以上あるデスクを選んでください。軽い机は簡単に動いちゃうので、膝や腰をぶつけただけで机が大きく揺れて大事なパソコンにコーヒーがかかってしまうといった事故が起きます。

4については、奥行きは幅同様机に置くものと部屋の広さによるので人それぞれですが、収納棚のぞいて42cmはあった方がいいかなと。というのも学習机の(収納棚除く)奥行が大体42cmだからです。デバイスいくつか置きたい人は45cm以上あるものを選べば狭いと感じることはないと思います。


机の高さの目安

あくまで目安ですが、人間工学上の計算式(デスクの高さ=身長×0.25-1+身長×0.183-1)だと約171cmの身長に合うデスクの高さが約72cmとされています。ただ、チェアの高さにもよりますが身長165cmの筆者は高さ73cmの机でぴったりだったので、実際のところ170cm前後の人は74cmくらいがちょうどいいんじゃないかと考えます。高さは机または椅子で調節できれば問題ありませんが、大きい机は大体高さ72cm以上あります。



サイズ別|幅100cm台のおすすめデスク


それでは、机の横幅サイズ別(100cm,120cm,140cm)に上記で挙げた失敗しないポイントをクリアした、ゆったり快適に使える大きいゲーミングデスク&PCデスクを教えます。紹介する机はすべて横幅100cm以上,高さ72cm以上,奥行42cm以上,重さ20kg以上の比較的大きい+安定感あるサイズのデスクだけを厳選しています。

※製品情報は公式ストアの情報を基に記載しています(2022/1/22時点)


【山善】ゲーミングデスク スライダー付き

✅高さ65.5-80㎝まで調節可能
✅素材:金属
✅キーボードが置けるスライダー付き
✅電源タップ収納可能
✅モニターアーム対応
✅脚がスチール製(マグネット対応)
✅耐荷重:50kg
✅重量:19.5kg

山善のゲーミングデスクはとても多機能で便利。1番の魅力は別途キーボード用のスライダーが付いている点です。ゲーミングキーボードって机のスペース喰うので、スライダーに置くことでより広々と使えます。スライダー引出時の奥行きは72.5cm。ちなみにスライダーなしバージョンもあります。
それと地味にポイント高いのが、脚がスチール製なのでマグネットに対応していることです。上に載せたマグネットタイプの収納ケースティッシュケースなどがサイドに付けられるのでさらに省スペースなのが良いですね。サイズ展開は81,101,121cmの3種類。



サイズ別|幅120cm台のおすすめデスク


✅素材:石材
✅RGBライティング付き
✅人間工学に基づいたデザイン
✅モニターアーム対応
✅デスク上にコントロールスタンド付き
✅耐荷重:150㎏
✅重量:31.3kg

COUGARのゲーミングデスクはイルミネーションとコントロールスタンドが特徴的。コントロールスタンドを利用して電源の切替、USBポート(2口)、オーディオ端子(入出力)へ接続可能になります。ドイツのゲーミングメーカーが作っているので、ずっしりとした大きいサイズのザ・ゲーミングデスクといった感じが魅力です。


【山善】ゲーミングデスク スライダー付き(幅121cm)


✅サイズ(cm):幅121×高さ65-80.5×奥行55
✅高さ65.5-80㎝まで調節可能
✅素材:金属
✅キーボードが置けるスライダー付き
✅電源タップ収納可能
✅モニターアーム対応
✅脚がスチール製(マグネット対応)
✅耐荷重:50㎏
✅重量:21.5kg

上記で載せた山善のゲーミングデスクの幅121cm版です。モニターを2台置けることが幅101cmとの主な違いです。キーボードが置けるスライダーに加えて奥行きも広い方なので、かなり広く机を使えることが魅力です。



サイズ別|幅140cm台のおすすめデスク


【GTRacing】パソコンデスク ゲーマー向け


✅サイズ(cm):幅140×高さ75×奥行60
✅素材:アロイスチール
✅全面型デスクマウスパッド付き
✅ガタつきなくすスチールフレーム
✅ヘッドセットホルダー付き
✅ドリンクホルダー付き
✅電源タップ収納可能
✅メーカー1年保証
✅耐荷重:100kg
✅重量:20kg
✅全2色展開(黒/青)

ゲーミングチェアで人気のGTRacingから出たゲーミングデスクです。ヘッドセットホルダー+電源タップ収納可能という収納力の高さが1番の魅力です。また、ゲーマー向けの設計なのでガタツキ/ぐらつき防止のためにアジャスターやフレーム補強で頑丈な作りになっているのもポイントです。インテリア的にはGTRacingのゲーミングチェアと合わせるとより見栄えが良くなるのでおすすめです。色違いブラックの方は幅108cmでドリンクホルダー+モニター台付きです。


【LOWYA】ロウヤ L字デスク


✅サイズ(cm):幅145×高さ77×奥行81
✅素材:木材
✅北欧デザイナーズ家具
✅2つの引き出しが付いた収納棚あり
✅耐荷重:40kg
✅重量:21.5kg
✅全4色展開

LOWYAは北欧家具を取り扱う国内のインテリアメーカー。LOWYAのL字型デスクはデザイナーズ家具ということもあり、スタイリッシュでお洒落なデザインが魅力です。幅145cmではありますが、収納棚の幅を除くと108.5cmになります。デメリットとしては組み立てにトンカチが必要になるくらい手間がかかる点です。その分、コストが低く設定されています。


【LOWYA】ロウヤ PCデスク 収納ラック付


✅サイズ(cm):幅140.5×高さ72×奥行60
✅素材:ガラス
✅女性1人でも組み立て可能
✅収納ラックの通気性あり
✅ガタツキ防止アジェスター付き
✅A4ファイルが置ける収納棚
✅落下防止フレーム付き
✅耐荷重:20kg,10kg(ラック部分)
✅重量:26kg
✅全2色展開(黒/白)

LOWYAの収納ラック付きパソコンデスクです。収納棚を除いた幅は115cmです。収納棚が左右に動かせるため、インテリアや部屋のレイアウトに合わせて配置が変えられる点が魅力。収納棚には本やCDが落ちないようにバーが付いているので安心です。天板の素材がガラスであるため、PC作業ではマウスパッドが必要になります。デメリットは耐荷重20kg程度なのでゲーミングデスクとしての安定感があまり期待できない点です。仕事用に使う分には問題ないです。


Ads ゲーミングチェアの【ジーティーレーシング】


最後に|ダメな机は健康に悪い


サイズが合わないデスクでずっと仕事してると、首や肩だけでなく背中まで痛くなります。筆者は長い間、窮屈な机で仕事してましたが気づいたら立った時の姿勢まで悪くなっていたので買い替えを決意しました。

現在私が持ってる1番大きいデスクは幅150cm,高さ73cm,奥行90cmあるのですが、広々としていてとても優雅に仕事が出来ます。モニターは3台置けますし、90cmのウォールアートや40cmのぬいぐるみを複数置いてもスペースが余るほどです。本記事で自分に合った良い机を見つけてもらえれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。


▼紹介したPCデスク一覧▼



おすすめ記事:


Sponsored Links


Natchan(運営者)

ロゴデザインが得意なグラフィックデザイナー。グラフィックデザイン・WEBデザインを教えるウェブメディア『LIVE TO DESIGN』と『Snorkmaiden Design』を運営しています。

コメントを投稿